忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだかんだ言って、我が家は退部に
追いやられましたが、負け組だなんて思っていない。
むしろ、勝ち組だと思ってる。
いや、そう思わなくちゃやってられない。

結局、身勝手で自己中心的なオトナたちの
犠牲になったおにい。コミュニケーション不足が
こういう結果を招いたのでしょう。
それに、意外だったのが、6年の父達の人間性ですね。
スタッフみんなで協力しなければいけなかったのに、
み〜んな会長任せ。見ていて歯痒かったです。

面倒なことは、全部会長に任せ、
チーム全体を見渡す能力なんて、まるでなかったと思う。
自分と自分の子どもだけ良ければそれでヨシ。
(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...
違うでしょう〜わかってないよね、全く。
もし、自分が逆の立場で、監督や同学年の保護者達に
退部を迫られたらどうしただろうね??
うちだけ犠牲になったっていうのが釈然としない。
だって、みんなの責任だと思うのですよ。
監督と会長の意見が合わず、監督が職務放棄したメールを
送ってきたのを知って、「私たちを巻き込まないでよ」って
言った保護者がいた。副会長夫人だった。
巻き込まないでってどういうことよ?
これは、部全体の問題であって、私たち保護者が
解決していかなくてはいけない問題なのに。。。
指導者の資質を問わなくてはいけない状況ですよ!
彼女にしてみたら、他人事だったようだ。
ま、そんな人たちの集まりです。
スタッフミーティングで話し合ったときに、
監督、会長、どっちかを保護者に選ばせるなんてできないって
言ってた人(副会長)が、それを実行しちゃったし。
あなた、言ってる事とやってる事が違うでしょ!
中立の立場ですって言っておきながら、
思いっきり監督寄りの6年のオヤジコーチだし。
あのときは、最後にどちらかの名前を紙に書かせたんだって。
出席していた保護者は10人以上いたかなぁ…
それで、会長の名前を書いた人は2人だけ。
その後、その方達は、スタッフなのに、
スタッフミーティングに呼ばれないらしい。
ちなみに、監督が会長(チーム代表)を兼任しています。
大人気ないでしょ…そういう人たちなんです。

あの指導者がいるからサッカー部に入部したのではありません。
入部したら、たまたまあの指導者達がいたのです。
私たちは指導者を選べなかった…
その指導者達も、「教えてやっている」という
気持ちが強かったのでしょう。
そこが大きな勘違いなのに。。。

我が家が退部した後も、あちこちから不満の声を聞く。
新年度からは、町の3チームが統合して新チームとして
活動を始めるらしい。これ以上、犠牲者がでないことを
祈るのみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]