忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよだ…
6年生を送る会も終わったし、
今度は、自分達が中心となって、このチームを
盛り上げていく番だ。
後援会などの引継ぎまであと1ヶ月。
そろそろ新年度の役員を決めて、体制を整えていかないと。。。

しかし、この頃、水面下では信じられないような行動を
起こしていた人たちがいた。
その人たちとは、監督派のみなさん。いつものことではあるのですが。
お得意の‘自分達だけ知っていればいい’というお考えで、
後援会費を勝手に使ってしまったり、本人の了解無しに、
申請書に名前を記入してしまったり(トラックバック参照)、
つまらないことといえばそれまでかもしれないけれど、
私には、やっぱり納得いかない行動でした。
物事の決め方を知らない人たちの集まりなのです。
PR
さて、話は少し前後しますが、
新人大会が終わると、次は…
またやってきました、6年生を追い出す会…
じゃなくて、送る会の時期が。
あれから1年…泣きたいのをグッとこらえて、何度もプチッと
切れそうになりながら、頑張ってきた。
とうとう上の学年の6年生の保護者達は
分裂したままで、卒業を迎えることになりそうで。。。
散々振り回されてきた私達5年生。
でも、子ども達には関係ないことなので、
送別会は、きちんとやらないとね。

前年度同様、親子サッカーとお別れ会を実施。
その様子は、別ブログで報告したので、そちらへ飛んでください。

↓のトラックバックへgo!
新人大会と時期も重なっていたけど、
トレセンの選考会が実施されていた。
この年は、最初にこの町と隣町の選手対象の一次選考会があり、
それに合格した子が二次選考会に進むことができた。
去年とは、違う選考方法だったのです。
内容は、基礎的なこと(ボールフィーリングなど)を行った後は
試合形式になったかなぁ。。。

おにいのチームは当時の4、5年生が全員参加。
一次選考を通った選手は、4年1人、5年3人だった。
その3人の中に、まさか、おにいが残るとは…[:汗:]
ヨッシャーと気合も入り、次は二次選考会だ〜!
前年度は、インフルエンザで受けられなかったという
アクシデントがあったので、今年は、体調管理も万全に…
と思っていたら、家族順番にインフルエンザに罹ってしまい、
さあたいへん!
おにいにうつらないように、半隔離状態にして、
どうにか切り抜けることができた。
年が明けて、2005年1月、いよいよ新人戦の県大会スタート。
初日は会場担当だった。
これは、特に問題なかったです。
会場担当って、本当にたいへんなのよね〜( ̄o ̄;)ボソッ
特に県大会ともなると、すごく気を使うし。。。
でも、トラブルもなく無事運営できました。よかった…(´▽`) ホッ

トーナメント方式なので、負ければそれでお終い。
初戦は、ジュニアの選手権県大会の最終戦で、引き分けた相手。
(だったと思う…(^^ゞ)
確か、その後も練習試合か何かで対戦したけど、勝てなかったチーム。
負けもしてないけど…
私の記憶によると、この試合は、PK戦にもつれ込み辛勝した…と思う。
2回戦は、前年度の全日本少年サッカー大会の県代表チームの
新人チーム…だったかなぁ??
よく覚えてない。けど、延長戦で勝ったような気がする。
どうにか2回戦も突破し、大会2日目、3回戦へ進出。
これも、勝って、準々決勝へとコマを進め、
これまた勝っちゃったんだ。
ホント、「勝っちゃった」って感じ。
これで、ベスト4決定!
地元の新聞記者の取材を受けた監督とGK、そして、
DFで頑張ってたおにい。
翌日の朝刊に、おにいの名前とコメントが載っちゃったのでした。
これは、嬉しかった〜[:ニコニコ:]
イイ記念です。
ついに来た!
おにいたちの時代が…って、ちょっと早いけど、
選手権大会が終わって、秋からの新人戦からは
5年生中心の新人チームが活動を始める。
ずっと、我慢してきたおにい。
新人戦になれば、自分たちが中心でできる。
この年の大きな大会、公式戦すべて、メンバーから外れ、
ずっとBチームで頑張ってきた。
挫けることなく、諦めることなく。。。
思いはきっと複雑だっただろう。
誰だって選ばれれば嬉しいし、外れれば悔しい、
でも、あのトップの監督のもとではやりたくないし…
みたいな葛藤はきっとあったと思う。
公式戦や大会のメンバーが発表になるたびに、みんな
またぁ〜?!って、思っただろうし。
最強のメンバーで行きますって、言っておきながら、
いざ、メンバーを見てみると、おや?っていうことも多かった。
でも、口出しできませんから、黙ってました。はい。

そして、いよいよ新人戦スタート。
もちろん旦那も復活。
監督は、3年のときからずっとお世話になっている5年の保護者。
熱かったですよ〜毎度のことだけど、この監督。
大会前の週末の調整なんて、お弁当持ちで一日練習ですから。
そんなにやっていいのかよ?いや、やり過ぎです。
だって、小学生の練習時間は一日2時間って言われているのに。
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]