忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 11   2017 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年が明けて、2005年1月、いよいよ新人戦の県大会スタート。
初日は会場担当だった。
これは、特に問題なかったです。
会場担当って、本当にたいへんなのよね〜( ̄o ̄;)ボソッ
特に県大会ともなると、すごく気を使うし。。。
でも、トラブルもなく無事運営できました。よかった…(´▽`) ホッ

トーナメント方式なので、負ければそれでお終い。
初戦は、ジュニアの選手権県大会の最終戦で、引き分けた相手。
(だったと思う…(^^ゞ)
確か、その後も練習試合か何かで対戦したけど、勝てなかったチーム。
負けもしてないけど…
私の記憶によると、この試合は、PK戦にもつれ込み辛勝した…と思う。
2回戦は、前年度の全日本少年サッカー大会の県代表チームの
新人チーム…だったかなぁ??
よく覚えてない。けど、延長戦で勝ったような気がする。
どうにか2回戦も突破し、大会2日目、3回戦へ進出。
これも、勝って、準々決勝へとコマを進め、
これまた勝っちゃったんだ。
ホント、「勝っちゃった」って感じ。
これで、ベスト4決定!
地元の新聞記者の取材を受けた監督とGK、そして、
DFで頑張ってたおにい。
翌日の朝刊に、おにいの名前とコメントが載っちゃったのでした。
これは、嬉しかった〜[:ニコニコ:]
イイ記念です。

そして、大会3日目最終日、準決勝、決勝の日を迎えた。
天候不良のために、予定より1週間遅れの開催。
試合会場に、早く集合し過ぎだよ〜ってくらい、
早かった集合時間。
会場に着いたら、まだ準備できてませんって感じだった。
このチームの特徴でもあるんですけどね…
会場担当の方達よりも、早く会場入りしてしまうってこと。
そんなに早く行ってどうするんだよ〜って、
思うことも多かった。
あの日は、1時間以上、時間を持て余し、
選手達もリラックスし過ぎ?
これから、準決勝に臨むんだっていう雰囲気なかったですね…
それが良いのか悪いのか??緊張感が全く無かった。。。

準決勝の相手は、地区予選のときに対戦して勝ったチーム。
当然あちらはリベンジで気合十分だったでしょう。
こっちは、のんびりし過ぎてしまったようで…
試合が始まっても選手達の動きはいつもよりもキレがなく
いや〜な雰囲気。中盤が全然機能せず…
結局、後半で1失点してしまい、残念ながらここで敗退。
昨年同様ベスト4という成績となりました。
が、フェアプレー賞を受賞し、優秀選手賞もチームから3人が受賞。
おにいはその中の一人に入りました。
このとき、みんなが一緒に喜んでくれた。
涙してくれたお母さんもいた。
これでやっと報われたねって。

どういうことかって…
5年になってからずっと監督達に認めてもらえず、
悔しい思いをし続けてきたおにい。
でも、この大会の結果を見れば、それがどういうことなのか…
あの指導者達に公平さが欠けているということが、
実証されたってことでしょ?

それにしても、あの子達のどこにここまで勝ち進んでくる
パワーがあったのだろう?
ジュニアのときもそうだったけど、
直前の練習試合や大会では、全然いい成績を残せないのに…
本番に強いってこと?
不思議だ〜[:!?:]
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]