忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 04   2017 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     06 >>
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
新人大会と時期も重なっていたけど、
トレセンの選考会が実施されていた。
この年は、最初にこの町と隣町の選手対象の一次選考会があり、
それに合格した子が二次選考会に進むことができた。
去年とは、違う選考方法だったのです。
内容は、基礎的なこと(ボールフィーリングなど)を行った後は
試合形式になったかなぁ。。。

おにいのチームは当時の4、5年生が全員参加。
一次選考を通った選手は、4年1人、5年3人だった。
その3人の中に、まさか、おにいが残るとは…[:汗:]
ヨッシャーと気合も入り、次は二次選考会だ〜!
前年度は、インフルエンザで受けられなかったという
アクシデントがあったので、今年は、体調管理も万全に…
と思っていたら、家族順番にインフルエンザに罹ってしまい、
さあたいへん!
おにいにうつらないように、半隔離状態にして、
どうにか切り抜けることができた。

これで大丈夫…
と思っていた矢先、今度は縄跳びをしていたら、膝が痛くなったと
言い出し、整形外科を受診したところ、オスグッド病の一歩手前状態。
そして、2週間の運動禁止を言い渡されてしまったのでした。
二次選考会は翌週だったかなぁ…ヤバいぞ〜[:唖然:]
でも、先生にはナイショで、痛いのを我慢して受けたおにい。
結果は、不合格。ハイ。残念でした。
これが2月の終わりころ。
それから、しばらくはリハビリのために通院し、
サッカーの練習もほとんど休み、治療に専念すること約2ヶ月。
5年から6年に進級し、さて、いよいよ自分達の本当の
時代がやってきた、2005年4月に突入です。

参考までに、オスグッド病とは、
成長期の子どもに見られる膝の故障で、
骨(関節)と筋肉の成長のアンバランスによって発症するみたいです。
膝に負担が掛かって、剥離骨折となってしまう状態らしい。

(この件に関しては、↓のトラックバックの記事参照)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
ボクもオスグッドっぽいんですけどどうすれば・・・
あかさ 2006/09/16(Sat)22:40:45 編集
無題
あかささんへ
痛みがあるときは、無理せずに。
早めに専門医の診察をオススメします。
くーちゃん 2006/09/19(Tue)02:27:03 編集
無題
うちも剥離骨折まじかでした
みね 2012/09/23(Sun)13:01:07 編集
Re:無題
みねさんへ♪

コメントありがとうございます^^

怪我は怖いですよね・・・
無理は禁物。
もう回復されたのでしょうか?
おだいじになさってくださいね。

くーちゃん  【2012/09/23 13:10】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ドクターストップ
お兄ちゃんが、左膝が痛いと2日前から騒いでいた。 押すと痛いし、ジャンプしたり、階段の上り下りのときも痛いって。 これはヤバいぞ〜ってことで、整形外科に行って診てもらった。[:病院:] レントゲンを撮り、診断結果は、剥離骨折の一歩手前。 このまま運動し続けると、悪化して、剥離骨折してしまうとのことだった。 要するに成長期のこの時期にかかりやすいオスグッド病の予備軍ってところかな。 膝のお皿の先端部分の薄い膜が剥がれかけているみたいです。 治療法は、2週間の運動禁止。湿布を貼って、安静を...
URL 2007/06/26(Tue)20:53:54
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]