忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 03   2017 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     05 >>
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
新学期になり、いよいよ放課後練習もスタート。
月、火、水、金は朝、ボールとスパイクも持って登校。
授業が終わると、そのまま校庭で、暗くなるまで練習。
恐らく平日は、先生が子どもたちの様子を見てくれていて、
練習終了も先生が指示していたと思う。
木曜日は、監督たちによる体育館での夜間練習が、
その年から新たに始まった。
参加は任意だったと思うけど、もちろん、やる気満々の
おにいは、最初から参加。でも、3年生は、全員参加
というわけには行かなかったですね。。。
夜8時まで練習だからね…
3年生じゃ、8時に就寝って言う子もいたかもしれないし。
そして、土日は、監督、コーチほか、ボランティアで
お父さん達が出てきて、練習の手伝いをする。
基本はこんな1週間の流れ。
結構ハードでしょ?
おにいは、週一でスイミングに通っていたので、
その日は、休んだけど、それ以外は休まなかった。

ゴールデンウィークの前ぐらいまでは、
少しずつ新入部員が増えていったのかな?
この辺は記憶が曖昧だなぁ。
一番多い時期で、3年生が16人前後いたような気がする。
1〜2年のときに同じクラスだった子や、
時々一緒に遊んだ近所の子もいた。
でも、その頃は、親同士はまだ誰が誰の親?って感じの私だった。
というのは、おにいは近所の幼稚園ではなく、
隣の市の幼稚園に通っていたから。
同じ幼稚園出身の同級生は、この学年は男女2人ずつだったのですよ。
おにいともうひとりの男の子もサッカー部に入ったので、
ちょっと嬉しかった。
この時点で、会話を交わしたことのあるママは、
半分ぐらいだったかな。。。

元々、私は誰かが○○するから、じゃぁ〜うちも○○する〜
っていうのはスキじゃなかった。
自分の意志で、自分の道を選んで歩いてきた。
女性特有のあのグループ化っていうのも、
それほど拘りも無く、一人でもいいじゃん…
という気持ちをいつもどこかに持っていた自分だった。
今、振り返ると、サッカー部のことに関しては、
そんな自分が、結局は、空回りしてしまったのかもしれない。
どういうことなのかは、追々綴っていくけど。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]