忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここからは、ジュニア(3〜4年生)のお話です。
というか、5〜6年とはほとんど一緒にいなかったので、
よく知らないというのが本当のところ。
ただ、6年の保護者の方達は後援会の中心だったので、
多少の接点はあったけど。。。
この年の後援会会長さんが、とても熱心な方で、
前年度までは、5〜6年が大会等で、試合が入っていると、
お留守番組の下の学年の子達は、練習が休みだったり、
練習試合も組んでもらえなかったりで、
ちょっと干された感じになっていたらしい。
それでは可哀相だから…ということで、
練習も下の学年のコーチを中心に行ったり、
練習試合もどんどん入れるようにして、
ジュニア用のゴールまで作ってくれたりして、
サッカーのできる環境を整えてくださったらしい。
感謝!

そして、3年の6月。
地区連盟主催の学年別大会が行われる時期となった。
この大会は、4年生と5年生の部に分かれていたので、
3〜4年生は7人制の4年生大会に参加。
おにいたち3年生は、二つに分かれ、
半分は、4年生7人とのチームを結成。
残りの半分は、3年生のみのチームということで、
この大会は、2チームでエントリーした。
このときは、3年生は、2クラスで、ちょうど同じくらいの
人数の子がいたので、単純に、クラスで分けたようだった。
おにいは、4年生たちとのチームに入って、
いよいよ公式戦デビュー!?

おにいたちの宿命というか、すぐ上の学年の人数が少なく、
常に下から数名補充してチームを結成して、
公式戦等にエントリーというパターンで、
学年が2分割されてしまうことが多かった。
結局、この体制は、上の学年が卒業するまで続くことになる。
このことに関しては、あとで、別に書きましょう。

で、成績は、えーっと…
よく覚えてないけど、おにいたちのチームは、
準優勝だったんだろうか??
といっても、3年生は、ほんの少ししか試合に
出てなくて、ベンチ温め係だった。
3年生のみのチームは、ご想像にお任せします。
なにしろ、初心者軍団で、しかも学年一つ下だから。。。

この頃は、まだ私もそれほど入れ込んでいなくて、
この大会、2日間あるうちの1日目は、
会場もちょっと遠かったし、夕方から、出かける用も
あったので、応援にも行かなかった。
それに、おとうと君にまだまだ手が掛かっていて、
パパも試合に間に合うように出てくれば
いいんじゃない?って言っていたので、
積極的に関わるというスタンスではなかった。
試合のとき、集合時間に出て行ったというのは、
かなり後になってからだったかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]