忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 04   2017 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     06 >>
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
すっかり、間が空いてしまった…[:汗:]

まずは、選手権ジュニアの部、地区予選からスタート。
2週にわたって行われるこの地区予選…
1日目は、グループ1位で通過、2日目の決勝トーナメントへ
コマを進めた。この辺の記憶が曖昧で、
おにいに確認しないと、書けなかった。
おにいは、しっかり覚えてた。
(こういうことに関しては、素晴らしい記憶力のおにい)
2日目、決勝トーナメントで、初戦で敗退したこと。
そうだった…時々練習試合で顔を合わせていた
あのチームに負けたんだった。。。
おにいに言われて、思い出した。
このチームにしては珍しく、あの日は昼食も食べずに、
早々に解散したんだった。

この頃、おにいは、FWだったのだ。
ジュニアで、当時は7人制、コートの広さもゴールの大きさも
かわいいもんだった。
地区予選1日目、おにいは絶好調で、ゴールを決める決める!
弟のまーくんと一緒に、みんなとは少し離れたところから応援していて、
なんどもヨシ!と小声で呟いていたハハでした。
予選2日目は、苦戦した末に敗退…
でも、半年前までは勝てなかったチームだったのに、
1日目をグループ1位で通過しただけで立派!
シード権は得られなかったものの、県大会出場権は
獲得し、いざ、県大会へ!

県大会は、10月の後半、やはり2週にわたって行われた。
会場は、3年の時に参加したときと同じ場所。
この年は、2日間とも大型バス1台をチャーターして、選手と
保護者は移動。私は、まーくんのことがあったので、
別行動で、自分で車を運転して行った。
朝、早かったなぁ。。。
選手達は5時ごろ出発して行ったかな?
私とまーくんは6時ごろ家を出て、8時ごろ会場に着いた。
うーん…今思えば、よくがんばった!

この年の県大会ジュニアの部の出場チームは64チーム。
初日は、4チームずつの16ブロックに分かれ、
各ブロックのリーグ戦実施。
翌週の大会2日目は、各ブロックの同じ順位同士16チームを
4ブロックに分け、それぞれリーグ戦を実施。
えーっと、結局、初日1位だったチーム同士が4チームずつ4ブロックに
分かれて、リーグ戦を行い、各ブロックで優勝、準優勝、3位、4位が決定。
初日2位以下も4ブロックに分かれ、同様に2日目の試合が行われた。
要するに、最終的には、県大会優勝チームが4チーム決まるわけです。

おにいたちのチームは、1日目の初戦でいきなり、
地区優勝したシードチームと対戦。
こりゃ、初戦から勝つのは厳しいか…と、弱気でいたら、
なんと、勝ってしまった!
これで、波に乗ったのか、2勝1敗で、ブロック1位通過。
2日目は、1位同士でのリーグ戦進出となった。
まさかね〜この子達が、1位で通過するとは思ってなかった。
県大会だし…[:たらーっ:]
地区予選のときのように、得点も多くはなかったけど、
おにいは、FWとして、ちゃんと結果を出していた。
そして、2日目…2勝1分けで、ブロック1位!
なんと、優勝してしまった…[:祝:]
前の年は、準優勝だったので、先輩達よりも
ひとつ上に行けたってこと。
ついこの前までは、全然勝てなかったチームが優勝だなんて…
ミラクル?
いや、おにいたち、本当に頑張ってた。
すべてがプラスの力となって、チーム一丸となって、
臨むことができた大会だった。
監督も、うれし泣き…してた。。。
表彰式が終わって、記念撮影しているときのみんなの顔が
誇らしげで、監督も一緒に〜って言って、大喜び。

あの時は、素直に嬉しかった。
遠くまでたいへんな思いをして出かけて行って、サイコーのこの結果!
でも、あの時から、少しずつ狂い出したのかもしれない。
「勝たなければいけない」そんなプレッシャーが、
徐々に監督たちに圧し掛かっていったのかもしれない。
「負けられない」そんな焦りが生じて行ったのかもしれない。
「この子達を育てたのは、俺だ」きっと、そんなふうに思っただろう。
確かに、この頃は、みんな楽しそうだった。

違う視点から一つ…会場に着いての第一印象。
「去年とは、雰囲気が違う!」
同じ大会のはずなのに。。。
会場全体の雰囲気は同じだけど、チームの雰囲気が違った。
去年は、なんともいえない緊張感、ピリピリした空気が
漂っていたけど、この年は、の〜んびりムード。
なんだ!この違いは??
それは、4年生だけしかいないから。
上も下もいない…それが気楽だった。
子ども達も、伸び伸びできたのかな。。。
だから、いい結果を出せたのかもしれないね。

余談ですが、
この県大会の時期と重なって、4年生は宿泊学習に出かけた。
そこで、‘杉板焼き’なるものを体験し、
その一枚の木の板に好きな言葉を書いてよかったらしく、
おにいが書いた一言は「県大会優勝」。
持ち帰ってきたときは、ありえな〜い!と言って、
笑い飛ばした。有言実行のおにいたち。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]