忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏から秋にかけて実施される公式戦の選手権大会についての
トップの監督のコメントを聞いて、これは一大事!
と、一部の保護者が動き始めた。
それは、自分達の学年だけでこの大会に
参加させてほしいという嘆願書を作成し、4年の保護者で
署名をしてトップの監督に提出しようというものだった。

選手選考に関しては、口を出してはいけない…
監督に一任するということになっていたので、
署名して提出というのは、ちょっとインパクトが
強すぎるのではないかと、署名はしたものの、
やっぱり、止めたほうがいいかも…
と言って来てくれた人がいて、
その署名をした何人かのママ達と話をした結果、
止めようということになった。
私は、こういう署名運動をしようとしていた
ことは知っていたが、パパもそれはやり過ぎだからと言って、
反対したと言っていたので、まさか、実行するとは
思っていなかった。

結局、ジュニアの監督に確認したところ、
4年生だけでエントリーするつもりだからと
いう返事をもらって、署名運動を止めることができた。
ジュニアチームのことなのに、口を出してきた
トップの監督、登録枠15名なので、4年生15名全員で
大会に参加したいという親達の思い…
もしも、あの監督が言ったように、
下の学年から吸い上げるようなことがあれば、
大会に参加できない4年生が出てくる。
今思えば、署名運動をしてまでも訴えたかったその気持ちは
痛いほどよくわかる。でも、当時の私達は、
そこまであの監督に対して、不信感や不満は抱いていなかった。
だから、もっと違う方法で、保護者の思いを伝えるべきだ
と考えたのだが、ジュニアの監督の考えがわかった時点で
それも必要なくなった。
ただ、後味は悪かったなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]