忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 06   2017 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6年2学期の終わり頃は、本当に、ダラダラしていたおにい。
何度も‘カツ’を入れたのに。。。
そこで、ヨイショ作戦開始!

どうして、そんなに急いでたかって?
サッカーのクラブチームって、来年度に向けて
新一年生を対象とした、体験練習会やセレクションが、
早いところでは、11月ぐらいから始まっているのです。
のんびりしてると、乗り遅れるぞって感じ。
中学に入ると、部活とクラブチームとの重複登録はできないので、
サッカーを続ける子は、どちらかを選択しなければいけない。
チームによっては、体験練習会参加後、入会の意思があれば
そのまま入れるところと、別に選考会を実施するところとあるようです。

さて、おにいですが…
セレクションを受けないことには、選択肢のひとつにならない。
でも、自信がなかったのですね、おにいは。
だって、トレセン落ちてるし…(これってトラウマかな?)
どうしてもクラブチームっていうと、レベルが高いっていう
認識があるので、まさか、自分が通用するはずないって、
思っていたようで…あとは、練習会場が、自宅からだと、自転車で
通うとしたら40分ぐらいかかりそうで、ちょっと遠い?
そんなこんなで、そこまでして…という、弱気なおにい。

本心はどうなのか?
クラブチームにも興味があるのか?やって見たいと思っているのか?
核心部分を聞くと、‘迷ってる’って答え。
その時点で、まったくやる気なしの答えなら、私もそこで、
じゃ、もういいか…となったのでしょうが、
迷っているのでは、後悔しないようにしなくてはと思い、
不安な点を監督にメールで問い合わせしてみた。
それと同時に、おにいがFCを辞めた経緯も話し、
もう一度、自信を取り戻し、サッカーを楽しいと思えるように
なれたらという親の思いもお伝えした。
監督からのメールには、涙が出るくらい嬉しいお言葉が並んでいて、
やっぱり、この方なら信頼できると改めて思えたので、
とにかくおにいの背中を押し続けたハハでした。[:たらーっ:]

最近の傾向として、なんとなく、「一生懸命さ」が
欠けていることが多いように思えたおにい。
頑張っても、その結果が認めてもらえないことが
続いたからだろうか?(特に5年の頃からのサッカーに関して)
あるいは、その結果が出るのが怖いのだろうか?

挑戦もせずに、諦めちゃダメってこと。
最後の最後で力を抜いちゃダメってこと。
自分の力を出し切ろうと頑張ること。
ずっと、おにいに言い続けてきた。
もっと簡単に言えば、「サボるな」ってこと。。。

子どもへの過度の期待は禁物だけど、
見てればなんとなくわかる、余力があるかないかってこと。
なかなか本気モードにならないおにい…
本気になれる環境に身を置くことがまず第一かと。

本当は、ジュニアユースでやってみたい気持ちもあったのでしょう。
先輩達の活躍ぶりや、監督たちのメッセージ等を
目にするうちに、徐々にそちらの方向に気持ちも傾き始め、
よし、やったるか〜って奮起!
セレクションを受ける決心をし、そして、無事、合格しました。[:グッド:]
周囲の「サッカーに拘ることはない、中学で他の部活っていうのも
ありだぞ〜」という、誘惑の言葉にもめげず、クラブチーム入会の
意志を貫き、2月の始めに入会手続き完了。
そして、もうすぐ3月半ばからチームへ合流です。[:サッカーボール:]

こちらの記事もどうぞ↓

http://nonbirimura.blog.shinobi.jp/Entry/130/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]