忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジュニア年代では、全日本少年サッカー大会が3日間の1次ラウンドを
終了し、決勝ラウンドに進む16チームが出揃ったようです。
惜しくも栃木代表は、得失点差で一歩及ばず...
昨年は準優勝だったんですけどね〜残念でした。
おにいは、やっぱり、気になるらしく、
こまめに結果をチェックしてましたね〜(^^ゞ

おにいがクラブチームに入って、もうすぐ5ヶ月。
ひとりで飛び込んだ世界...本当にやっていけるのだろうか?
チームのみんなと馴染めるだろうか?
様々な不安を抱えながらの活動も、今では、新しい仲間と
同じ目標に向かって、歩き...いや、走り出したかな〜という感じ。
練習は、かなりキツイらしいけど。

おにいもひとりなら、私もひとり。

だ〜れも知り合いはいなかったので、
気楽といえば気楽だ。
基本的には、選手達がすべて自分達で行うので、
親の出番はないわけで...
でも、やっぱり、少し不安なときもある。
その情報は確かか??
と、確認してみたくなることもある。
だけど、誰も知らないし。。。
そんなこんなで5ヶ月が過ぎようとしてた。

たまに応援に行って保護者の姿を見かけても、
恐らく同じチームの保護者だろうな〜
と思って、頭を下げるくらいで、言葉を交わすでもなく。。。
そして、先日の桜○での大会で、やっとお話しする機会を
得ることができた。
現地集合だったので、そのまま残って応援していく
保護者が何人かいて、私もそのひとり。
二日間現地集合が続いたおかげで、一気に保護者の輪が広がった。
何人かのママたちとは携帯の番号とアドレスを交換したりして。
みんな思っていることは同じだった。
ほとんどの子は、ジュニア時代の仲間何人かと入会してたり、
トレセンで顔馴染みだったりするので、
本当に一人で飛び込んだのはおにいだけだったに違いない。
だから、情報にも疎かった私にとって、今回の桜○遠征は、
実に有意義な時間を過ごすことが出来たと思う。
初対面なのに、すんなり打ち解けて、
一緒にコンビニに買い物に行ったり...
いろんな話も弾み、とても楽しい二日間だった。
みんなありがとう!

もちろん、あのジュニア時代のようなミョーな関係など
多分誰も望んでいないだろう。
私たち保護者はサポーターに徹するのみ。

今度は、親子バーベキューで盛り上がりましょう!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]