忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AED
今朝のめざましTVで、AEDについて特集していた。

AED=自動体外式除細動装置
いわゆる心臓に電気ショックを与える器械のことだ。

息子さんを心肺停止で亡くし、AEDがあれば、
助かっていたかもしれないということだった。
AEDの必要性を訴え、各学校に設置するように働きかける
活動をしているご夫婦が紹介されていた。

そういえば…もしも、サッカーの試合中に心室細動を
起こして、倒れたらどうなるんだろう?
そのような緊急事態のときの、救命対策は??


去年の暮れのトップリーグの突然の試合延期は、
試合中に心肺停止で倒れた選手が出たからだと
おにいが言っていたけど。。。
(子どもの話なので、具体的なことはわかりませんけど)

何か、対応策でも話し合われたのだろうか?
各チームに、マニュアルってあるのかな。。。

公共の場では、以前よりも目にするようになったAED。
今は、一般の人でも操作していいことになっている。
ただ、学校に普及しないのは、AEDの購入には、
30~50万円という費用がかかるという事情もあるらしい。
(以前は100万とかしたことを考えれば、
購入しやすくなったのではないかと思うけど)
この町の学校には、まだ設置が進んでいないらしいし…
全国的にもまだ4割ほどの普及率だとか。

やはり、万が一のことを考えたら、
各校に1セットは備えて欲しいなと思う。

スポーツ施設には、設置が進んでいるのかな?

もし、サッカーの試合中に倒れたら・・・

たとえば、河川敷のグラウンドで倒れたら…

試合会場が学校で、AEDが設置されてれば助かるかもしれないけど、
そうじゃなかったら…

サッカーだけじゃなくて、
日常的に、いつ起きてもおかしくないし…

とか、まぁ~あれこれいろんなことを連想してしまって…
考え始めたら、キリがないわ。。。

せめて、心臓マッサージと人工呼吸の心肺蘇生法は
マスターしておかないとね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]