忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の日本代表、対中国戦…
酷過ぎるぞ、中国!
正に体を張っての試合。
日本代表は、よく辛抱したと思う。
勝ってよかった。本当によかった。。。

さて、この試合中継を見ているときのこと。
(全部は見れなかったけど)
テレビの画面に向かって、皆さん、結構言いたい放題じゃないですか?
我が家の場合も、誰とは言いませんけど、あれこれうるさい人が1名。
(私ではありません!)

つい「下手!」
と口走った直後のこと。
その言葉に敏感に反応したおにい。

「下手って言うな!みんな一生懸命やってるんだ!」

と抗議し始めた。


その様子を見ていて、思い出した。
これは記事にしようかどうしようか、迷っていた内容だったんだけど、
やっぱり、書いておこうと思う。
愚痴なんだけどね。。。


先日のトップリーグの決勝戦のときのこと。

保護者たちは一箇所に固まって、並んで応援していた。
2年の親に混じって、上がってきている1年の親も少数ながら、居たわけだけど、
あるご夫婦の会話が耳に入ってきた。

ある選手(2年です)のプレーに対して、

「下手…」

とつぶやく1年の父親。

それを受けて、横に居た母親が今度は

「うーん…雑…?」


はい、確かに、下手だったかもしれません。
雑と言われれば、否定はできなかったかもしれません。
そういうプレーでした。認めます。

でもね…

その選手の親がその会話を耳にしたらどうです?

グサッ!と、その言葉は心に突き刺さるんじゃないの?
しかも、下の学年の親に言われるなんて。。。

小さな声でつぶやいていても、聞こえてくるもんです。

2年の親たちからは、そういう言葉は、応援中に聞こえてきません。
誰かがミスしても、責めるような言い方はしていないと思います。
あからさまに、「下手」なんて言葉、言わないです。
皆さん、よく心得ていらっしゃいます。
我が子の場合だったら「何やってんだよ~」ぐらいは、言うけどね。

確かに、技術面では未熟な面もまだまだあるでしょう。
試合中、ミスすることだって、当然あるさ。
でもね、目の前で、選手たちは一生懸命戦っている。
そういう選手たち、み~んなを温かく見守っていきたいわけですよ。

だから、応援する親として、
選手たちを否定するような言葉は、軽々しく口にしないで欲しい。
たとえ、「下手」と思ったとしても、それは、心の中に留めて置いて欲しい。
そういうちょっとした心遣いも、必要なのではないかな。。。


おにいの夕べの言葉を聞いて、
ふと思い出しました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
それは…
試合中に『下手』と言われたら…親もへこみます。というか、禁句でしょ。心によぎっても口に出しちゃだめだよね。だってどの子も一生懸命やってるんだから。又今度、同じようなことがあったら、くーちゃん睨んでやっちゃえ!
vivi URL 2008/02/22(Fri)16:15:10 編集
Re:それは…
だよね~やっぱり「下手」はNGワードだよね。
ひとりごとでも、聞こえてくるからね。。。
なんか、下の学年の親たちは、うちらとカラーが違うから、
ちょっと「???」…(-_-;)
くーちゃん  【2008/02/23 00:58】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]