忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 03   2017 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     05 >>
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
今日は、午前中トレセンのセレクションに参加。
午後は、グランドで練習。
かなりハードな一日でした。

木曜日の練習の時に、チームからの推薦を受けて
今回のセレクションに参加する選手の発表があった。
お隣の県だし、ジュニアユースのトレセンのシステムも
住んでいる県と違うみたいで、よくわからないのだけれど、
どうやらクラブトレセンと県トレセンがあるらしい。
クラブトレセンのほうは、文字通り県内の
クラブチームのトレセンだと思われます。

おにいは、クラブトレセンのほうに推薦していただいて、
本日参加ということに。
県トレは、レベルが上のようで…[:たらーっ:]

0604292-11.jpg






上の写真は、そのときのゲームの様子。
(フェンス越しで小さくてごめんなさい!)
おにいは、ちょうど中央に写っている水色ビブスチームの
選手たちの中の一番右手の選手。たぶん。

セレクションの内容は、最初はリフティングやパスを軽くやって、
ウォーミングアップという感じ。
それから、3チームに分かれて、ゲーム形式で行われた。
9時ごろからスタートして、11時40分頃に終了。
おにいのチームからは、FPが8人、GKが1人参加。
全部で何人いたんだろう?
45人以上いたかなぁ。。。

おにいは、実はリフティングがあまり得意ではない。[:汗:]
技術面では、イマイチ、不器用なところもあるので、
どうしたものかと心配だったけど、
今日の様子を見ている限り、あまり気にしなくてもいいのかも??
というか、ある程度できるのを前提にしていると思うし。

ゲームに関しては、DFとして頑張ったけど、
2試合目は最終的に3失点してしまったので、どうかな〜??
果たして二次に進むことができるか??
おにい曰く「またぼくのお決まりのパターンのような気がする」と。
‘お決まりのパターン’とは…
いいところまで行って、最後に落ちる…というあの嫌なパターン。
うーん…その予想が外れればいいけど。。。

今日の結果は1週間以内にわかるらしい。
できれば先に進んで欲しいけどね…今度こそ!!

今日のおにいの様子を見て、やっぱり、ジュニア時代とは
変わったな〜と思った。
あの頃は、DFは簡単にクリアすることが要求されていたので、
とにかく、外にボールを蹴り出せ!
というサッカーだった。
おにいは、それは実は不本意だったらしい。
でも、今は違う。もちろん、そういう判断が正しい場合もあるけど。
ラインギリギリでボールを奪い取ったあとに、
パスでボールを繋ごうとする。簡単に諦めない。
おにいがやりたかったことはああいうことなんだって思えた。
でも、見ていて危なっかしいのは、1対1になったとき。
今日もそれで競り負けて失点してたし。
あとは、もっと大きい声出さなくちゃ。
まだまだ足りないよ。
課題はいっぱいだ。

さて、明日も練習試合です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]