忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、薄っすらと雪化粧してたのにはびっくり!

今日は、成人の日。
今朝の地元紙に、乙武洋匡さんから寄せられた
若者たちに贈る記事が掲載された。

fbe49ac5.jpeg



『五体不満足』の著者で有名なオトくん。
手足がなくても、バスケもできるし、字だって書けちゃう。
多少の不便はあるかもしれないけど、
健常者と変わりない日常生活を送っている。




早大を卒業し、スポーツライターを経て、
そして、今は、小学校教諭である。

そんな彼が寄せた言葉は、

・自分で考え、判断できる大人になること

・失敗を恐れず挑戦し続ける大人になること

この2つ。

今の子どもたち、いや、大人もそうかな・・・
自分で考えて判断できない‘指示待ち族’が増殖中!?

そして、失敗を恐れて、トライする前に諦めてしまう子どもたちも多い。
頑張ったけど、結果を出せなかったときの挫折感を
味わいたくないがために、挑戦しない。

人は、失敗するから成長できるのに。。。
‘失敗は成功のもと’って言うじゃないか。
頑張る前に、努力する前に、諦める…
その時は、目の前にある困難なことから
うまく逃げられたって思うかもしれない。
でも、それは、きっと、後々悔やまれることになると思う。

情けないことに、この歳になって、後悔だらけの自分。
子どもたちには、こんな思いは味わってほしくない。

頑張った結果、うまくいかなかったのなら、仕方ない。
やれるだけのことはやった…
そんな達成感を味わうことが、大切なことなのだから。


サッカーと言うスポーツだって例外じゃない。

プレイするのは選手たち本人。
監督やコーチじゃない。
ピッチに立てば、自分で判断し、動かなくちゃ。
失敗を恐れて、パスやシュートができなかったら、
たぶんその選手は進歩しないだろう。

自分で判断し、挑戦する。
それが要求されるサッカーって、
子どもたちを人間的に成長させるという面でも面白いって思う。

そうだ!
今日は、高校サッカー選手権の決勝の日だ!
観なくちゃ!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]