忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お待たせしました。
おにいの弱点暴露第2弾。

(誰も待ってないって!?)

いや、あまり弱点って騒いでも…

ほら、敵チームがね、

チェックしてるかもしれないでしょ?

だから、あまり公表しないほうがいいのかなって思ったりもして…
弱点を突かれると、チームにも影響しちゃうし。。。


誰です?
今、あり得ないって、思いっきり首を横に振ったのは…??


そうですね〜
そんな心配はまず要らないと思うので、やっぱり、暴露しよう〜(笑)

前回、弱点その1としてヘディングが苦手ということを
記事にした。それを読んで、おにい本人が、

その1ってことは、その2、その3ってあるってことか…

と、ブツブツ。。。

そうそう!その場で、その2は何々、その3はあれで、その4は…
と挙げていったら、次から次へと出る出る。。。(;^_^A アセアセ…

で、今回暴露する弱点はというと…



短距離走が遅いっ!

昨日の体力テストでの50m走のタイムが、‘7秒8’
だったそうで、これには、おにいもショックを隠せず。

せめて、7秒台前半でお願いしますよって感じなんですけど。
なんで、そんなに遅いのか??
その理由は、簡単。

スタートが遅い!

見ていた先生にもそう指摘されたって。

瞬発力?
集中力かな…??
これは、ジュニア時代から改善されない課題だ。

やっぱり、短距離競技には向かないおにいである。
走り自体はそれほど遅くはないと思うのだけど、いかがでしょ??


ちなみに、新体力テストの総合評価は、『A』でした。
よく頑張りました!(^^)v
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
と、とても人ごととは思えない…
なおこ URL 2007/05/30(Wed)14:07:13 編集
無題
それ、家と同じですよ。スタートがダメって。家の場合は、中学で始めてクラウジングスタート(でしたっけ?)やって、練習なしでいきなり測ったらら、滑ったと言うんですけど、小学校で7秒6だったのに何故今8秒?本人もそれは悔しがってるんですけどね。
お互いスタート練習したら、タイム上がるんじゃないかな?
vivi URL 2007/05/30(Wed)16:55:19 編集
無題
なおこさん♪
[壁]ー ̄)ニヤッ( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤーーーリッ

viviさん♪
仲間がいた〜(^^;
正しいスタート方法をマスターできればね…
でも、サッカー小僧達、ボールが無いと
走りが遅いっていう話もよく聞きません?(笑)
くーちゃん 2007/05/30(Wed)22:15:59 編集
無題
そうなんだ・・・
私はなんせ自分が運動オンチだから、8秒でもすごい!って思ってて・・・7秒台なんて「天才!」の域(爆)
そうだよね〜そういえば、ジュニアの時のエースくんは6秒8だったっけ・・・
春のスポーツテストの時、「8秒ジャストだった・・・」ってガックリしてるお兄に「すごいね〜♪」って言っちゃった(笑)
ひょえ〜〜〜????って思っただろうね。わが息子(爆)
しんまま 2007/05/31(Thu)09:45:51 編集
無題
しんままさん♪
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン
速いぞ〜って言う子は、6秒台ですよね。
夢のまた夢か…Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
くーちゃん 2007/05/31(Thu)23:38:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]