忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20日からいよいよ始まりました、JFAプレミアカップの県大会!
この土、日と、あとは2月に入ってからかな?
A、Bグループ各3チームによるリーグ戦を行い、
各グループ上位2チームによる準決勝、そして、決勝戦を行い、
県代表1チームが決まる。
このA、B2グループは、クラブ代表上位4チームと
中体連からの代表2チーム、計6チームが3チームずつに
分かれている。
(Aがクラブ1、4位、中体連の2位、Bがクラブ2、3位、中体連の1位)

おにいたちのチームは、クラブ4位なので、Aグループ。
この土日で2試合行い、決勝リーグ戦はもう終わった。
20070120s.jpg200701212s.jpg







(写真、小さ過ぎ…ヾ(;´▽`A``アセアセ)
ちなみにおにいは、センターバックで2試合ともフル出場してた。

まずは、20日の1戦目。
相手は、クラブ1位で、予選リーグで、逆転負けを喫し、
しかも、今まで一度も勝っていないチーム。
練習試合では、ボコボコにされてたし。
今度こそ、リベンジだ!!
試合が始まってみると、お互い、動きがちょっと重い?
ピッチは、芝だけど、柔らかくてやり難そうな感じ。
苦手意識を取っ払って、自分たちのサッカーをやるんだぞ〜!
という応援するこちら側の思いも通じたのか、
前半に2ゴールして、2-0で後半に突入。
追加点を1点加え、勝利をほぼ決定的なものに…
と思っていると、終了10分ぐらい前になるのかな〜
おにいのミスによって、相手に1点謙譲!?
あ〜あ〜あれは痛恨のミスでした。
こちらの守りが2枚になってしまっていたところに、
カウンターで相手選手が蹴り込んできたボールを
なんと、おにいが股抜けしてしまった!
( ‥) ン?
その瞬間は、見てなかった母でしたが…あとでビデオで確認。
(/∇≦\)アチャ-!ミテランナイ
という感じですな。一番ショックだったのは、ミスしたおにい本人。
あれは簡単に処理できるボールのはずだったなのに、
なぜか足が高く上がり過ぎてしまったらしく、股の間を
ボールがすり抜け、もう一人のDFのフォローも遅れたために
ゴールを許すことになってしまったわけで。
とにかく、悔しかったらしい。

ヤッチマッタ〜!(>_<)

ってところで、その後は無失点に抑えたものの、
終了のホイッスルが鳴り、勝利しても、一人喜んでいなかった
おにい…チームメイトに、「気にするな」って、背中をポンと
叩かれて苦笑いしているおにいがビデオに映ってた。

そして、昨日21日は第2戦。
相手は中体連2位のチームで、なんと、私の出身校!
もちろん、おにいのチームを応援したけど。
前半試合開始直後に1得点したあとは、なかなか得点できず
1-0のまま終了。チャンスはもっとあったのに、決定力に問題あり…??
後半に入ると、相手チームの足が徐々に止まり始める。
やっぱり、練習量の違いは、こういうところに出てくるのかなと思った。
終わってみれば、後半4ゴールで、5-0で試合終了。
この時点で、2勝したので、グループ1位抜け決定!
準決勝進出となりました。(^^)v

応援していて思ったこと…
審判って、ホントに中立なのかしら??
どうみても、おにいたちのチームには厳しく、
相手チームには甘かったんですけどぉ〜(ーー;)
クラブと中体連で、差つけてない??
ビデオで見直しても、やっぱり、疑問に思うジャッジが
何度も出てくるんだけど。気のせいか??

まぁ〜いろんなことがあるとは思うけど…
2週間後の準決勝のピッチに立てることは本当に嬉しい!
いや、おにいが立てるかどうかは、まだわからないんだった。
登録メンバーに入らないと。。。
この大会は、登録枠18名なので、
ベンチ入りできない選手が必ず出て来てしまう。
昨日も一昨日も、ベンチ入りできなかった選手の
背中を見ながらの応援だったのでした。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
まずは、準決勝進出、おめでとうございます!
息子さん、CBなんですね?
うちの息子と同じポジションです!

失点の原因を作ってしまったようですが、それはそれ!
反省はしても、いつまでも引きずらずに気分転換することも大切です。
『俺だってたまにはミスするさ!』ぐらいの度胸も必要です。
どんな名選手でも、必ず失敗から失点することはあるのですから!
どんまい!どんまい!
2週間後のピッチに立って、今回の借りを返しましょう!

それから、審判は中立です!…のはずです。(汗)
少なくとも、私は昨日、自チームの練習でしたから、
その審判が私であることはありません!(笑)
疑問を感じたプレーとはどのようなものだったのでしょうか?
ビデオを送って頂ければ、鑑定させてもらいますが!?(笑)
準々決勝ぐらいまでくると、審判もしびれる試合なんでしょうねぇ〜。

私事ですが、うちの息子(高1)も昨日は県大会でして、
全国でも超有名な強豪校相手に前後半・延長とも0−0で、
PK戦の末に敗退しベスト8止まりでした。
CBとして無失点に抑えた事に自信を持ち、
卒業するまでには、必ずリベンジしてやるんだと
鼻息荒く帰宅したのでした!(笑)

長文で失礼しました。m(_ _)m
4級コリーナ URL 2007/01/22(Mon)13:16:21 編集
無題
4級コリーナさん♪
息子さんもCBなんですね。
高校は今新人戦の時期でしょうか。
無失点で、PK負けですか…悔しいですね。
いつか絶対リベンジ!!
今後がますます楽しみですね。
うちのおにいは、あの失点は、本当に悔しかったみたいで、
試合結果を目にするたびに、この1点は…
なんて、私も思ってしまったりして。。。
でも、失敗から学ぶことはたくさんあるので、
プラスの方向に持っていければいいと思います。
失敗があるからこそ、成長するんですよね!(^^ゞ
審判の件は、中立と思いたいところですが…
先日の審判さんは、よく笛を吹かれる方でした。(苦笑)
くーちゃん 2007/01/23(Tue)23:21:21 編集
無題
無失点だったからPK戦に持ち込めたと考えるのか、
無得点だったからPK戦に持ち込まれたと考えるのか…。
監督さん曰く、非常に複雑な心境のようです。
とりあえず2年後の息子が3年生の選手権を取れるよう、
日々精進に励んで欲しいと思っています。

ご子息も、これから厳しい戦いや競争があるでしょう。
そんな壁を避けることなく、チャレンジする選手であって欲しいと思います!
そのためにも陰ながらの母サポ、頑張って下さいね!


>先日の審判さんは、よく笛を吹かれる方でした。

う〜ん、初心者審判の頃の自分のようだ…(懺悔)
4級コリーナ URL 2007/01/24(Wed)11:16:02 編集
無題
4級コリーナさん♪
そうですね…
PK戦に関しては、複雑な心境になりますよね。
2年後の冬、息子さんの勇姿をTVで拝見できることを
楽しみにしてますよ〜p(´∇`)q ファイトォ~♪
チャレンジ精神は、忘れないで欲しいですよね。
今は、やる前から諦めてしまう子も多いので。。。
審判は、観ていてホントにたいへんだと思います。
誰でも初心者時代はあるけれど、
選手達にはそれは関係ないですものね…(6 ̄  ̄)ポリポリ
くーちゃん 2007/01/25(Thu)00:57:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]