忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この週末もバタバタと過ぎて行った。

昨日の土曜日は、運動会の中学も多く、
半分近くが試合を欠席。
おにいの中学は、除草作業があったので、
試合には遅刻して行った。
だから、朝のコート準備はおにいを除く12名で実施?
実際は、2年生の助っ人が3名いたらしいので、
試合に臨んだ選手はおにいも入れて、全部で16名。

全部で3試合行って、今回は、負けなかったらしい。
最初の試合は、UPが間に合わず、後半からの出場だったおにい。
対戦相手は、ジュニア時代のチームメイトがいる
お隣の県のクラブチーム。
その子の親父さん(ジュニア時代の後援会副会長)が
応援に来ていたらしい。
(行かなくてよかった…顔も見たくない相手だから。。。)

そして今日は、トレセンマッチデー。
クラブトレセンで県リーグ戦に参加。
家から約40キロ近く離れた中学校が試合会場。
200609102s.jpg
白いユニフォームがクラブトレセン。
真ん中23番の選手の左奥のほうで、足元にボールがある選手がおにい。

青いユニフォームが南部トレセン。
(たぶん中体連の地区トレ)

午前中に2試合実施。結果は、おにいたちの1勝1分け。
9月だというのに蒸し暑いし…
桜の木の下で観戦していたら、毛虫が降ってくるし…
そんなこんなで、まぁ〜みんなよく頑張りました。

青チームの選手たちの足が速くて、白チームは少々苦戦気味。
特に1試合目は、前半に2失点。簡単にDFラインを崩され、
どうなってるの〜?という展開。
コミュニケーション不足もあり、ボールが繋がらない。
このままズルズルと失点を重ねるのか?
という不安を抱きつつ後半に入った。
2〜3名を残し、選手入れ替え。
おにいは、今日は後半組だった。
すると、攻撃のスピードがガラッと変わって、今度はイイ感じ。
白チームのFW陣が背が高く、動きが速くなった。
前半とは違い、ボール支配率も↑。
終了間際に2点目も入り、ギリギリで引き分けに持って行った。
やっぱり、FWは足が速く、瞬発力の良さがないと…と
改めて思った。あとは思い切りの良さかなぁ。。。
一瞬のためらいが、攻撃チャンスを逃すという
シーンが何回もあった。うーん…もったいない!

おにいは、今日はセンターバックで、
後ろからよく声を出しておりました。
運動量はそれほど上げていなかったようだけど…(-_-;)
とにかく、相手が速くてたいへんだったらしい。
一度ペナルティーエリア手前付近で相手選手に膝を入れてしまい、
ファウルを取られ、FKのチャンスを与えてしまったという
いらないおまけ付き。危ない危ない!

そして、片付けを終えて解散、さあ〜帰れるぞ〜と思ったら、
甘かった。。。
(時刻は、既に1時を回っている。)
チケットが余っているから、予定にはなかった2時10分キックオフの
大学リーグの試合観戦に行くことに。。。
(1時間じゃ、帰れない〜(・_・;)
途中コンビニでお弁当を買い、車の中で食べながら、
地元のサッカー場に急ぐ。会場に着いたのは、3時少し前、
間もなく前半終了という時間だったようだ。
一緒に行った3人のママたちは、そのまま子供たちと試合を観戦し、
私は、弟のまーくんもそろそろ限界だったので、おにいを置いて
一足先に帰宅。帰りは、方向が途中まで同じ子のママがおにいを家まで
送り届けてくれて、本日の全日程終了〜(´▽`) ホッ

お疲れ様でした。m(._.*)mペコッ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]