忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

関東大会への夢破れて、丸一日が経過…
去年の覇者、先輩達の応援を受けての試合だったけど、
結果は、0-3という残念なスコアとなってしまった。
でも、それがおにいたちの実力。
この敗戦をしっかりと受け止めて、
次へと繋げて行って欲しいと思う。

今日は、朝から、いつもの河川敷のグランドで、
東北地方のJのチームと練習試合。
午後はトレーニングの予定で、出かけていった。
みんな昨日遅くまで遊んじゃったから、
寝不足で、きつかったんじゃないかな。。。
ちょっと様子を見に行ってみたけど、
強い風が吹く中、一生懸命走ってた。
新たな気持ちで再スタートだね。(*^^*)

200702104s.jpg







決勝戦の試合内容は、前半で勝敗が決まってしまった感じ。
やっぱりね、あのJのユニホームを前にすると
ビビッてしまうんだろうなぁ。。。

緊張してます!
ってみんな背中に書いてあるような感じだったもの。
自分たちのサッカーをさせてもらえなかった。
なんてったって、みんなデカイ!
ヘッドは、ほとんど競り負け。
寄りも速く、当たりは強い。
DFの裏に大きくボールを蹴って来ることが多く、
おにいたちDF陣も、緊張からかつまらないミスが続いたりして、
前半に3失点…(>_<)

後半に入り、ポジションを少し変更したのがよかったのか、
前半とは違う展開が続く。流れはこっちに来たか…
と思われるような動きになってきたのはよかったけど、
どうしてもゴールネットを揺らすことはできず、
無得点で試合終了。
後半を無失点に抑えたのは素晴らしかったけど、
あの流れが前半から来てれば、また違う結果だったと思う。

でも、準優勝できたことは、立派なこと。
ただ、まだ「優勝」するにはちょっと早い…という
事なんだと思う。ここで優勝して、大きな勘違いを
してしまうことがないように、きっと神様は、
またおにいたちに試練を与えたのだと思う。
今回は、随分「運」にも助けられてるし。。。

夜に行われた残念会でも、監督がおっしゃってた。
まだ、優勝するには早いということなんだろうと。

これからだよ。
この悔しさをバネに、さらに努力して、
いつかきっと、鹿さんチームに勝って、
県でNo.1になるんだっていう、強い意志を持って、
日々のトレーニングに励んで欲しい。


しかし、鹿さんたち、体は大きいし、速いし…
それに、ちょっと荒いんでないかい?
おにいも吹っ飛ばされて、地面を手で叩いて、
すご〜く悔しがってるシーンがあった。
そのあとも、同じ選手にパンツのゴムの部分を引っ張られて…
そのときは、さすがに頭に来たらしく、
思いっきり振り払って、今度は相手が吹っ飛んでたけど。
これくらいは、日常茶飯事ですかね??
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
決勝戦の様子がヒシヒシと伝わってきました。
J傘下チームって、やっぱり名前のアドバンテージはあると思います。
※もちろん、技術力もありますけど…
特にJrやJrユース世代では、名前負けしてしまうことが多いのも事実です。
うちの息子がJrユース時代もJ傘下チームには自分たちのサッカーをさせてもらえませんでした。
そこで『いっちょ、負かして俺らの名前を売ろうぜ!』ぐらいの大胆不敵なチャレンジ精神が持てるかでしょうね。

そして、上の世代がプロで日常的にプロのプレーを観ている彼らは、プレーも激しいものがあります。
多少、荒いような気もしますが、いい意味でプロを意識しているんじゃないかとも思います。
汚いプレーと激しいプレーの違いさえわかっていれば、それはそれでOKなんじゃないかとも思います。
日本代表のように、欧州のチームと対戦するとすぐに倒れてファールをアピールするのではなく、それを振り切ってプレーを続けるぐらいの強靭さが欲しいと思うのは、間違っているでしょうか?

ちょっと、生意気な意見で、すみませ〜ん!
4級コリーナ URL 2007/02/11(Sun)22:14:30 編集
無題
4級コリーナさん♪
やっぱり、Jのチームというだけで、威圧感はありますよね。
しばらくは公式戦での対戦はありませんが、
また絶対対戦するときが来ると思うので、
そのときは、自分たちのサッカーができるように
成長して欲しいと思います。
確かに、Jのチームの選手達は、同じ中学生とは
思えないくらい大人びてる子が多いですよね。
それがプレイにも現れてきているように思います。
プロを意識している…納得です。
今日もJのチームと試合をしてましたが、
やっぱり、当たり負けしてたおにいでした。(・_・;
まだ体の線も細いので、弱々しいんですよね。
もっと太らないと。。。
くーちゃん 2007/02/11(Sun)23:49:47 編集
無題
お疲れ様でした。
順優勝、立派だと思います。だって、県で2位ってことですよ。本当によく頑張りました。そうは言っても負けは確かに悔しいと思います。負けた試合は、もっとできたんじゃないかとか後悔するのも当たり前。それが例え鹿さんだとしても…その悔しさが絶対にこれからに繋がることでしょう。月並みだけど、これからも頑張ってください。応援してます(^_^)v
vivi URL 2007/02/13(Tue)08:32:01 編集
無題
viviさん♪
ありがとうございます。
この悔しさをバネに、また新たな気持ちで
頑張って行って欲しいと思います。
まだまだ始まったばかり…
おにいたちには、新人戦、クラブユース選手権、
高円宮杯とチャンスはいっぱい!
勝利の涙を流すときがきっと来る…
そう信じて、見守って行こうと思います。
くーちゃん 2007/02/13(Tue)20:40:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]