忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の練習に出かける直前、おにいとちょっと言い争いになった。

だって、呑気にテレビゲームしてるし、
成績があんなに下がったのに、

「別にいいし」

なんて、言ってるし。

いったい、いつになったら、勉強に本腰を入れるのかと聞けば

「サッカーが一段落して落ち着いたら…」

はぁ?
ホントにそれでいいと思ってるのか?
それで、行きたい高校に受かると思ってるのか?

って、問いただせば、

「うるせぇ~自分のことなんだから、いちいち口出すな」

みたいなことを言い返されて、

じゃ、もういい。
ホントに自分で判断できるんだな?
このままじゃ、どこも受からないよ。

と、ブチブチ言ってたら、

「誰も頼んでねぇし!」

だってさ。

プチッ!

切れた。。。

それなら、すべて自分で判断しなさいな。
もう、何も言わないし、情報提供もしない。



と、その時は思った。




で、練習から帰ってきて、いつものだらけた様子は変わらず。

11時過ぎになっても、風呂入らず。

普段なら、そんな様子を見ていれば、
怒鳴り散らすハハなのだが、こらえた。

っていうか、放っておいた。

自分で考えての行動なんだろうから。


おにいの言うことも間違いではない。

自分のことは自分で考える。

そうだね。
何をすべきか、自分で判断して、行動するべきだ。
もう中学3年生なんだから。

少し、黙って見守ることにした。

「待つ」って、ホントに難しい。。。

とりあえず、一晩は黙っていられたぞ~アセアセ...A=´、`=)ゞ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
おじゃまします☆
子育てって難しいんですね…
指導者になって子供の難しさを感じています
自分も親にはくーちゃんさんのおにいと同じような事を言っていたし、してました。
僕は今では『叱ってくれてありがとう』とも思っていますよ。
ヒロ URL 2008/07/10(Thu)00:59:19 編集
Re:無題
いらっしゃいませ♪
ご訪問ありがとうございます。嬉しいです!
そうなんですよね~自分が親や子どもを指導する
立場になって、やっと、そういう大人たちの存在のありがたさが
わかったりするんですよね。。。
ヒロさんの場合は、指導する子どもたちの
年齢幅も広いので、各年代ごとにその困難さも
違うのではないですか?
でも、夢中になれるものがあるって幸せなことですよね。
くーちゃん  【2008/07/10 08:55】
無題
こんにちは!昨日は大変お疲れ様でした。いつもも拝見させて頂いております。もうガンマンできなくて、コメントを書きます。今、キレタ!ゲーム、テレビ、携帯、マンガ…本当に中3生?!!!先程、近くの塾の前を通ったら、夜10:30でも勉強している子供たちもいるのね!凄い!
…「待つ」って本当につらい…いつもまで「待つ」??
マ〇ママ 2008/07/11(Fri)00:19:35 編集
Re:無題
いつもいつもお疲れ様です~m(._.*)mペコッ
やっぱり、キレました?
だよね~君たち、ホントに受験生?
って思うあの態度。。。
勉強する気が全くない!
やってる子はやってるのに、なんでぇ~??
その余裕さは、いったいどこからやってくるの?って思うわ。
本人任せにしていたら、ホントに取り返しのつかないことに
なりそうで…待ちきれないよ~どうしましょ。。。(;_;)
くーちゃん  【2008/07/11 01:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]