忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この記事作成画面を広げては、キーボードを打つ指は進まず…

記事にするのをためらいたくなるような昨日の試合結果だった。

プレミアカップクラブ代表決定戦の最終日。
勝てば、クラブ1位となって、県大会に進めるという1戦だったわけだが。。。
(だいたい、今年のこのシステム自体が???なんですけど…)

対戦相手は、鹿さんチームのノ○テ。
U-13は強いぞという評判だったらしい。

前日、鹿さんのトップチームは奇跡のリーグ優勝を成し遂げ、
信じられないような結果に、レッズサポーターたちの動きが
止まってしまった光景がテレビの画面に映っていた。
熱烈なレッズサポのママからも、昨日の恨みを晴らしてくれ~と
メールが届いていた。

試合は、前半はちょっと相手ペースだったけど、
なんとか0-0で折り返す。
そして、後半…今度は、こっちペースだった。
見ごたえ十分の素晴らしい内容。
得点チャンスもあったけど、ゴールネットを揺らすことができなかった。
おにいも、右サイドからループシュートを放ったり、クロスを上げたりと、
頑張ってた。

20071202.JPG







結局、60分戦って0-0に終わり、そのまま、PK戦に突入。
GKのナイスセーブで、こちらに有利に進んだPK戦。
勝利の女神は、おにいたちに微笑んだかに思えたが…
ここで決めれば、勝利!
という場面で、2人続けて外した…
その2人目がおにいだ。
そして、サドンデスに入り、直後、おにいたちの敗戦が決まった。

5人目のおにいに回ってきたときに、
というか、PK戦に入った時点で、悪夢が蘇った。

おにいの一蹴りで、勝敗が決まる…
あのときと同じような展開。
蹴ったボールの行き先まで似たようなもんだった。

(‘あのとき’とは、ジュニア時代の公式戦最後の一蹴り。
全日本の県大会ベスト16で敗退が決まったときの試合。)

言葉がない。。。

やっぱり、問題は、『heart』 だ。

その課題を物語る結果に終わったわけです。
これは、本人が一番よくわかっているでしょう。

PKを5番目に蹴る…

この大会が始まるときに聞いていたので、
大丈夫なのか?って、そのときに確認した。
ジュニア時代のこともあり、苦手意識があると思ったので
5番目なんて、そんな…って。
でも、行くしかないって、決めたらしい。
その挑戦、勇気は、たたえよう。

結果は出せなかったけどね。。。


それにしても、

あ~~~~~っ!!!ぐやじい~~~~~っ!!!

だから、PKなんて、大っ嫌いなんだ!!!

もう少し、あのメンバーでの試合を応援したかったけど、
その願いは叶わず。。。

一緒に出場していた同じ2年のチームメイトは、
昨日の試合、全く緊張しなかったって言ってた。
サッカーを楽しめたようだった。
PKも今まで、外したことがないそうで…
(昨日も1番手に蹴って、見事決めた!)
どうしたら、そんなにプレッシャーに強くなれるんだろう??


昨日は、午前中で試合は終わったので、U-14の練習試合に
午後から合流したおにいたち。
いつまでも、引きずっているわけには行かない。
今週の土曜日から、クラブ、中体連各5チーム、計10チームが参戦する
U-14のトップリーグが始まる。

目指せ!リーグ1位の座!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
PK
ウチも経験あります。。。
小学校時代ですが、、、PKはずして敗退。
これって、親にとっては心臓が止まる思い。
キーパーの母にはなれません。
おにい君がんばれ!!
月讀 URL 2007/12/03(Mon)15:24:49 編集
Re:PK
月讀さんちの長男君も経験ありですか。。。
本人も親も、キツイですよね。
PKは、ホントに嫌です。
できることなら、2チームとも県大会に行かせてほしかったわ。
くーちゃん  【2007/12/04 01:19】
わぁ…(T_T)
試合の様子が…PKの様子が…5番目に蹴るオニイちゃんとそれを見守るくーちゃんの様子が…手に取るように伝わってきます。
しいて言うなら誰の責任でもない…PKになる前に点を決められなかった全員の責任なんだ…そう思います。そして誰もがそれをわかってるはず。PKは実力じゃなくて運だと言いますよね。勝敗は決まってしまうしPK負けほど悔しいものはない…でもそんな経験がこれから絶対生きると思います。オニイちゃん、チームメイトの皆さん、お疲れ様でした。

追伸…ウチの息子も5番目で外した経験ありますよ。いまだトラウマです(-o-;)
vivi URL 2007/12/03(Mon)19:16:27 編集
Re:わぁ…(T_T)
viviさんちの息子さんも、経験ありか。。。
GKとの1対1の勝負、お互い凄いプレッシャーですよね。
しかも、ギャラリーいっぱいだし。
PKは運だって、みんなわかってるけど、
外した本人にとっては、やっぱり、ダメージは大きいですよね。
1年生たち、立ち直れたかなぁ。。。
これも、経験…いつまでも下を向いてないで、
前を向かなくちゃね。
いつも、ありがとうございます。
くーちゃん  【2007/12/04 01:27】
無題
残念でしたね(T△T)
おにいクン立ち直りましたか?
きっと大丈夫でしょうね。次!次!ですよね。

でもPKはイヤですね~
見てる親も心臓バクバクですよ。
あのプレッシャーに打ち勝っていくんだから
サッカー小僧たち強くなるはずです。

うちも今週末の2日間、旧ナイキです。
たぶん両日とも勝たないと決勝Tに進めないと思います。

がんばれ~~~!
お互い応援頑張りましょうね♪


しんまま 2007/12/04(Tue)10:24:48 編集
Re:無題
おにいは、この試合の後、すぐに練習試合に
参加していたので、イジイジする間もなかったでしょう。(^^ゞ
見た感じでは、元気ですが…心の中は本人のみぞ知る…です。
PKは、ホント心臓に悪い。。。
しんままさんのところも、予選リーグ中でしょうか?
決勝Tに進めるといいですね。
うちも、リーグ戦が始まります。
子どもたちに楽しませてもらいましょうね~(^^)v
くーちゃん  【2007/12/04 22:50】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]