忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 06   2017 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにこの日がやってきた。

とにかく、勝たないと・・・

関東大会出場もカシマスタジアムのピッチに立つという
この上ない貴重な経験も、
すべてシャボン玉がパチン!と、はじけるように、
一瞬で消えてしまう。

おにいよりもこっちが緊張しまくりだったかも。

‘いや、もしかしたら…’

なんて、ついついマイナスイメージを抱いてみたりして。

そんな(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバクな決戦当日の朝。


まずは、会場の場所がわからぬまま応援に出発。

なんとなく、会場周辺までたどり着いたものの、
やっぱりわからない。
おにいのケータイをGPSで検索しても、目印になるようなものが
周辺に出てこない。

なんせ、新しくできたばかりの大学のグラウンドだったので、
地図にも載ってないし…

結局、地元のオジチャンに道を尋ねて無事到着!

なんていうハプニング付きの朝だった。


新しくできたそのグラウンドは、人工芝のコートが2面。
管理棟(?)の壁には、大手スポーツメーカーのロゴが目立っていて、
さすが~R大!プロ並ですか。。。

手前のコートでは、大学生たちかなぁ…?トレーニング中。
そして、その奥のコートに、いたいた!おにいたち。

時折、うぐいすの鳴き声が聞こえてきて、
上空を大きな飛行機が何度も飛んで行って…
なんとな~く周辺はのどかな雰囲気の会場で、
熱戦が繰り広げられた。

1~2年生たちも応援に駆けつけ、
今まで、ずっとチームの試合を見守り続けてきた
応援幕も掲げ、応援準備も整い、とうとうやってきましたよ、この瞬間。

11時にキックオフ!

おにいは、いつものポジション、右SBで先発。
先週のトップリーグでは、出ることができなかったメンバーも
戻ってきて、みんなの動きもいい感じ。

展開的には、まぁ~ここ最近のパターンで、
相手陣内でボールを支配し、攻め続けてはいるものの、
打っても打っても入りません…
てな感じ。惜しいシーンが何度か繰り返され、
それでも、前半で3得点。

気持ち的にはかなり楽になった後半は、
メンバーを少し変えながら臨む。
ポジションチェンジなどもあって、なんとなくバタついている間に
ちょっと劣勢に…と思っているうちに、1失点…(;一_一)

ヽ(´o`; オイオイ
まさか、このままズルズルと…
とちょっとだけ、心配になりましたが
それでもなんとか持ちこたえ、試合終了~(*^^)v

前半3-0・後半0-1、3-1で勝利!
準決勝進出決定。
と当時に、カシマスタジアム行きも決定~ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪


おにいはというと、一発、場外ホームラン…

(野球じゃないぞ!)

そして、池ポチャ。。。

(ゴルフじゃないから~)


などという見せ場(違うから!)を作り…(苦笑)
シュート?クロス?ってのも1本放ち、
これは見事にGK正面でしっかりキャッチされ、残念!

一時の、
(/・_・\)アチャ-・・ー
てな頃よりは、動けていたかも。。。
(親の欲目ですが)
2点目のアシストはおにいだったみたいだし。


さあ~あと一つ勝ったら、関東決定だよ。
やっぱり、ここまで来たら行かなくちゃね。

200805181.JPG200805182.JPG








ちょっとだけ目標に近づいた一日でした。(*^^)v


準決勝は、2週間後…


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]