忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 04   2017 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     06 >>
[699]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688
一番恐れていた結末。

初戦敗退…

選手たちは、どんな思いで、今日一日を過ごしたんだろう。

おにいは、帰宅後、しばらくは無言のまま。
なんて声をかけたらいいのやら…
こういうときは、ソーッとしておくのが一番と思い、
放っておきました。

σ(・_・)も疲れがどっと出たのか、起きていられなかったし…(-_-;)



小学6年生の9月。
ジュニア年代最後の公式戦目前に、チームを追われ、
サッカーをやる場を失ってしまったおにい。
そして、今のチームと出会うきっかけとなるスクールに入会しようと
体験を始めた時期が今頃。
ちょうど中学生たちの高円宮杯が始まり、チームは勝ち進んでいる状況だった。
たまたまジュニアスクールのコーチが休みで、
監督が代わりにコーチを担当するというときに体験させていただいた。
その時、少しだけ、監督とお話する時間があって、中学生たちが
頑張っている様子をお聞きすることができたんだっけ。
(懐かしい~!)

まさか、あのとき、おにいは、
自分が、高円宮杯を戦うなんて、思ってもいなかっただろう。

というより、このチームに入会することすら、
まったく考えてもいなかったと思う。

あれから3年…

良く頑張った。
ホントによくやった。

公式戦だけを振り返れば、

U-13 
プレミアカップ県大会決勝進出するも敗退。
準優勝したものの関東大会出場ならず。

U-14 
トップリーグ優勝

U-15 
クラブユース選手権 県大会優勝。関東大会1回戦突破!
トップリーグ優勝

そして…

全国大会出場目指し、最後の公式戦、高円宮杯に挑んだわけだが、
残念ながら、初戦で敗れ、目標達成ならず。

最後の試合は、点の取り合いとなった。
取られたら取り返す。
さらに追加点を挙げて前半2-1で折り返す。
後半、逃げ切れるかと思いきや追いつかれる。
そして、また取り返して突き放すも、また追いつかれる。
終了間際、追加点を許し、後半のスコアは終わってみれば1-3。

80分間戦い抜いて、3-4の惜敗に終わる。

試合終了のホイッスルが鳴り響いた瞬間、
ピッチに倒れこむ選手たちの姿。
悔しくて、悔しくて、泣きじゃくるおにい…

できれば、その姿は、もっと後で観たかったけど。。。

現実は現実のこととして、受け止めないとね。

サッカーの怖さ、公式戦の入り方の難しさ、
トップであり続けることのたいへんさ…などなど、
いろんなことを経験させてくれた最後の公式戦でした。

世の中、そんなに甘くはないのだ。
明日は学校に行きたくないなんて、おにいが言ってるから、
そんなことは許さないと一喝。
この悔しさを乗り越えなくちゃいけないんだ。

とりあえず、今夜はこんな感じで…(・_・;)

みなさん、お疲れ様でした。m(._.*)mペコッ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]