忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 03   2017 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     05 >>
[804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794
今夜もとうとう寝てしまったおにい。

何度起こしてもまだ起きない!

あぁ~腹立つぅ!!!

せっかく部活動が休みになってるってのに。
何のための停止なんだ!?

試験勉強するためだろうが!

このアホ息子~(>_<)
もう情けなくて、泣きたいわ…



と、吠えたところで、まったく違う話。


ここからは、ちょっと重い話になります。
サッカーとは関係ありません。

一人の少年がある日突然、見知らぬ少年たちに
取り囲まれ、無抵抗のまま殴られ続けた。

あと数発、殴られ続けていたら、もしかしたら、命を落とすことに
なっていたかもしれない。

被害者も加害者も中学3年生だった。少年である。

これはもう集団リンチと言っていい傷害事件のはず。

ところが、加害者となる少年は、逮捕されていない。
しかも、ある私立高校に野球特待生として入学し、
野球を続けているらしい。

事件を起こしたのは、入学試験後。
こんな残酷な行為をしておきながら、
なぜ彼は守られているのでしょう?
少年法って何?

これ以上、ここでは語れません。

被害者のお母さんが綴っているブログをご紹介しますので、
足を運んでいただき、この理不尽な現実を知って欲しいのです。

のんびりとした町で暮らしている私には、
とても信じられないような出来事です。

ご紹介するブログはこちら↓

野球特待生の起こした傷害事件


野球だけ…とか、
サッカーだけ…とか、
スポーツだけをやっていればいいのか?

違うだろう。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
ありがとうございます。

スポーツは、人としてあるためのもの
そうであってほしいと思います。

ご好意に感謝しています。
ありがとう!
月の涙 URL 2009/05/15(Fri)12:10:12 編集
Re:無題
このような形でしかお力になれなくて、
心苦しいです。
どうかひとりで抱え込まずに…
良い方向に進みますように。。。
くーちゃん  【2009/05/16 09:26】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]