忍者ブログ
たかがサッカー、されどサッカー…
〓 Admin 〓
<< 06   2017 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月4日になった。
あの忌まわしい出来事があった日。
あれから、2年が過ぎた。

あのときのことは、一日だって忘れたことはない。
それほど、自分の人生のなかで、また、親として、ショックなことだったし、
立ち直るまでの間、何度悔し涙を流したことか。。。
醜く汚い大人たちの犠牲になった子どもに申し訳なくて…。

そんなにいつまでも、引き摺ってるなって、思う方も多いでしょうけど、
先日、おにいの3つ下の学年の子(現在小5)のママと久しぶりに会って、
新体制になったチームでも、いろいろあってたいへんだということを聞いた。
時間がなくて、ゆっくりお話は聞けなかったけど、
相当不満が溜まっている様子だった。

相変わらずなんだね…(>_<)
大人たちの都合で、また子どもが振り回されているのかな?
サッカーを純粋に楽しめる環境ではなさそうだ。。。

お願いだから、子どもを振り回さないで欲しい。

だから、このブログを立ち上げた。
大切なことを見失わないように。。。
(このブログのスタート時の目的はコレだった!)

そうなんだよ…

あの出来事がなければ、今頃、このブログは存在しなかっただろうし、
おにいのサッカー人生(大袈裟か?)が活字として記録に残るってことも
なかったかもしれない。

きっと、なんだかんだブツブツ文句は言いながらも、
仕方なく流していただろうって。。。

こうやって、あーだこーだと、好き勝手に親の視点から書き綴っている
このブログがあるからこそ、新たな出会いもあり、
それが、自分にとっても、いい刺激になっていたりする。

そして、なんと言っても、
(ココが一番のポイント!!)
あの退部劇がなかったら、
今のチームとの出会いは、なかっただろうし、
今のチームメイトとの出会いだって、ありえなかっただろう。


こうして、充実した日々を送ることができていることに感謝。

様々な経験を積むことができる今の環境に感謝。

自分たちと関わりのあるすべての人たちに感謝。

このブログの読者のみなさんに感謝。


『過去』があったからこそ、『今』がある。

そんな『今』を大切にしていきたい。。。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
同感です。
ウチは、ただ今3年目です。
やっと、長男も吹っ切れたのか、あの頃の思いを少しずつ話してくれるようになりました。
久々に会った保護者の方(長男の2年下の子の保護者さん)が役員を経験して初めて、ウチの置かれていた状況に気づいてくれたようです。私の顔を見て、涙されていました。
あのチームを辞めたから、今の明るい長男がいてくれるんだと信じています。
私は、くーちゃんさんに出会えて良かった。私だけ苦しんでいるんじゃないとわかって、心が軽くなりました。
このブログを立ち上げてくれた事、感謝してます。
ありがとう。
月讀 URL 2007/09/04(Tue)18:46:13 編集
Re:同感です。
こちらこそ、ココに辿り着いてくださって
ありがとうございます。m(._.*)mペコッ
きっと、私たちと同じように辛い思いを経験している
親子って、全国的にたくさんいるんでしょうね…
悲しいことですけど。
このブログが少しでも誰かのお力になっているのなら、
私も嬉しいです。過去のことも決して無駄にせず、
前向きでいきたいですよね。
ネットを検索してると、少年サッカーについて、
熱心に語っている大人たちがいっぱいいるのに
驚きますが、そういう方たちって、問題意識が高いから
何かを訴えたくて、いろいろ語っているのでしょうね。。。
子どもを犠牲にする大人に限って、無頓着だったりして…(>_<)
くーちゃん  【2007/09/04 21:06】
無題
今更ですが過去ログに飛んできました。
ものすごく大変でしたね。。。
でも、私も過去の事件があったから
今のおにいクンがいるんだと思います。
くーちゃん一家の決断は間違っていなかったと思います。
もしその決断がなければ、今部活にいたかもしれないですもんね。
考えただけでも恐ろしい・・・
本当どうしてサッカーは子供のものなのに、大人の都合に
振り回されてしまうのか。
我が家には小学3年生の次男坊がいます。
まだまだサッカーママの道は長いです・・・
これからもよろしくお願いします(*^▽^*)
ま~くんお大事に・・・

しんまま 2007/09/05(Wed)10:38:28 編集
Re:無題
ありがとうございます。
ホントに、今考えても、理解に苦しむ出来事ではありました。
正直言うと、今でも、あの当時の監督、コーチ、
保護者会の副会長ほか数名は、
自分の視界に入ってくるな!
っていうのが本音ですけどね。。。
同じ町に住んでるから、どうしても見かけたりして...(>_<)
でも、そういう人たちから解放されたから、良かったんですよね。
おにいも元気になってくれたので、救われました。(^^)v
しんままさんもまだまだ先は長いですね。
お互い楽しめる環境が続きますように。。。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
まーくんのこともお気遣いありがとうございます。m(._.*)mペコッ
くーちゃん  【2007/09/05 22:46】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[03/29 JIN母]
[02/13 ゴールアシスト]
[09/23 みね]
[03/30 JIN母]
[03/13 月讀]
最古記事
プロフィール
HN:
くーちゃん
性別:
女性
QRコード
忍者アナライズ
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
Copyright(c) 少年サッカー回顧録 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
*Template by tsukika
忍者ブログ [PR]